身体測定裏技!体重測定前に体重を減らす方法、体重を減らす乗り方、身長をごまかす方法、身長を伸ばす方法などをご紹介。おすすめの朝ごはんや身体測定を避ける方法もあります。

明日身体測定!体重を減らす方法や身長を伸ばす方法は?

身体測定で身長をごまかす方法は?

身体測定で身長をごまかす方法は?

投稿日:

身体測定で身長をごまかす方法について。

身長をなんとかごまかしたい!

そう思っている方はきっと多いことでしょう。

男性に多いかもしれませんね。

身体測定ではちょっとの身長差がとても気になります。

周りにも目立ちます。

少しでも大きく見せたいですよね。

そこで今回は、

身体測定で身長をごまかす方法をご紹介します。

とても役立つ内容なので

ぜひ読んでみてくださいね。

 

30代男性
身体測定で身長をごまかす方法です。
身長をごまかすと聞いて誰もが思いつく方法がかかとを少し浮かせる事です。
かかとを少し浮かせる方法が一番効果的に身長がごまかせるからです。

しかし、多くの人が考える方法なので身長を測る側もチェックが厳しくばれてしまう確率がかなり高いのです。そして、ばれた時のリスクも大きく必要以上に上から抑えつけられる事にもなりかねません。でもやはり効果が高いのでみんなかかとを少しあげる事が後を立たないのです。

ばれてしまう一番の理由は挙動が変になることなんです。身体測定をする側になった事を想像すると簡単にわかるのですが、急に高さが変わると一番にかかとを疑います。

一番効果的なのに一番ばれやすいのがかかとを浮かせる行為なのです。ばれないようにかかとが少しあがれば一番効果的に身長をごまかすことができると思いませんか?。

実は簡単な方法でかかとを少し浮かす事ができるのです。それはテーピングを巻く事です。テーピングを巻くと言ってもぐるぐるとたくさん巻く事ではありません。そんなことをしても余計疑われるだけです。

テーピング自体は薄めにひと巻きかふた巻きするのですがポイントは内側にあります。テーピングの内側にノートを畳んだ物やちょっとした厚みがある物を入れてしまうのです。そうするともともとかかとが少しあがってる状態になるのですが変な挙動になる事がないのでばれずに一番効果的なかかとをあげる行為をする事ができるのです。

あとちょっとで160cmや170cmになるのに!と言う方にすごく有効な手段です。

 

40代後半女性
私は小さい頃から高身長ですので、少しでも身体測定で身長を小さくごまかす方法をずっと模索していました。バレない程度に首を微妙に縮める、顎を引かずに上げ気味にして頭を後ろに反る、膝を微妙に折り曲げる、肩をぐっと下に降ろす感じの姿勢にするなど。これで微妙に身長を小さくごまかせます。

反対に、ちょっと高くしたい時も実はありました。キャビン・アテンダントの就職試験の時は、できるだけ高い方が有利だと聞いて、上に書いた方法の反対を実践。

プラス、相撲部屋の新人検査の時に身長が足りない人は頭にたんこぶを作って身長測定に挑んだと聞き、髪の毛で頭のてっぺんに厚みを作ったらどうか!?と、顔をしっかり出す事も好印象だしと思い、前髪を就職試験に向けて伸ばし始め、それを全部ひっつめて後ろでシニヨンにしました。

そうすれば、若干、前髪の厚みが頭のてっぺんにいくことで、ミリ単位とはいえ身長が高くごまかせる訳です。

私は髪の毛が凄く太くて、凄く量が多かったので、これで2~3ミリはプラスになっていたのは間違いありません。何故なら、高校三年生の時の身体測定で166cmだったのが、この身体測定では166.7cmだったのです。

多分、元々は166.5cmだったのが、低くごまかす方法でマイナス5ミリ、高く見せる方法でプラス2ミリだったのだと推測します。成功していたという証です。

 

40代後半女性
身体測定で身長をごまかす方法があります。簡単なごまかし方で身長をアップさせたいなら首を長くするように意識します。バレリーナは背筋を伸ばした姿勢が基本だけど首筋もすごく意識して伸ばしているんですね。身長を測っているときだけでいいから首を長く伸ばすことを意識するのです。

首を伸ばすことを意識しすぎて背中が曲がっていては本末転倒。まず背筋を伸ばしてそれから首筋を伸ばします。これができたら頭頂を意識してみます。頭頂というのは頭のてっぺんのこと。ココを意識してグッと上に引っ張られるように力を入れてみます。これは全てバレエのレッスンで教わったことですがたしかに身長がアップするのでお勧めします。

この方法で身長がアップするとズルした感じがしません。普通身長をごまかす方法というとかかとを少し上げるとか、髪型を工夫するとかそういうごまかし方になりがちでしょう?これだと本当に身長をごまかしているという後ろめたさが残ると思うんですよね・・・。

その点少しの間バレリーナにでもなったつもりで骨や筋肉の伸ばすと2センチくらいは簡単にアップでき後ろめたさもないというわけ。悪いことがひとつもない身体測定で身長をごまかす方法です。

 

30代前半女性
身体測定、少しでも高身長で測定されたいですよね。
短期間に身長を伸ばすことは難しいですが、測定前に準備しておくと効果があったかも?というエピソードをご紹介します。

・背伸びをして猫背を解消する
測定時に猫背になってしまうと高さが出ません。
測定前、日常的に、背伸びをして背骨を伸ばすストレッチをしたり、意識的に背筋を正して猫背の癖がつかないように注意することが、予防につながります。

・正座を避ける
「正座をすると足が短くなる」という言葉を聞いたことはありませんか?
医学的根拠はなくとも、考えられるリスクは避けたいものです。
日常生活では正座を避け、極力椅子を使って生活をすることを心がけています。

次に、いよいよ測定する時、最後の足掻きとして使っている技をご紹介します。

・髪型を少し盛る
女性ならハーフアップにして後頭部を引っ張り、少し盛り上がるようにセットするのがオススメです。
男性ならワックスで立ち上げたり、コテで巻いて少しふんわりさせる髪型をし、頭のカサ増しを試みます。

・測定の時に「痛いです」と言う
バーを頭につけて測定が行われますが、その際バーが強くあたりすぎて痛いと訴えてみます。
バーを緩めて測定し直してもらえる可能性にかけてみましょう。

以上で、身体測定で身長をごまかす方法のポイントのご紹介でした。

 

身体測定で身長をごまかす方法について

ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

なかなかおもしろい内容でしたね。

実践可能なものもあったと思います。

ぜひ身体測定でお役立てくださいね!

 

次回は、

一日で少しでも身長を伸ばす方法について

ご紹介します。

身長を少しでも伸ばしたい!という方には

とてもおすすめの内容になっているので、

ぜひこちらも読んでみてくださいね。

お楽しみに!

-身体測定で身長をごまかす方法は?
-, , ,

Copyright© 明日身体測定!体重を減らす方法や身長を伸ばす方法は? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.